新春学習会 労働学校第4課「情勢」 より良き社会保障制度を求めて

1月7日の執行委員会の後、午後5時より社会保障推進千葉県協議会より藤田まつ子氏を講師のかなどを学習しました。憲法25条には、すべての国民にに迎え、社会保障とはなにか、現在の状況はどうなっているのか、私達にどんな影響があるか、これからどうすればよい生存権を保障し、その責任を国に課している。とありますが、解雇、失業、障害、老齢などで働けなくなった時に社会保障制度が充実されていないと生活ができなくなります。
国は、お金持ち優遇、消費税増税で庶民の負担率が増額。
安倍政権は、新年度予算案と税制改正を閣議決定しました。その特徴は、軍事費の拡張、暮らし関連の予算の削減、抑制です。
このご時勢だからしょうがないとあきらめていません、このままでは、戦争できる国に変えられてしまうのです。
みなさんの無関心が一番怖いのです。

千葉土建一般労働組合は千葉県内最大の建設労働組合で、千葉県内に17の支部をもっており、約23.000人の建設従事者が加入しています。山武支部は、山武市 ・東金市・九十九里町・大網白里市・横芝光町・芝山町の2市4町を担当しています。
投稿を作成しました 154

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る